WEBサイト制作、集客モデル構築から運用方法、コンサルティング

コンサルティング

  • HOME »
  • コンサルティング

各種コンサルティングを承っております。

  1. ITコンサルティング
  2. 経営・戦略コンサルティング
  3. 人事マネージメント

ITコンサルティング

 WEB初心者へのナビゲート・サポートや、WEB中級者がつまずくポイントでのサポートをしております。

時代は相変わらずWEBが、その役割を増しています。WEBを十分に利用することができれば、低コストで高いパフォーマンスを発揮することができるケースが、とても多くなっています。

もちろん、WEBは万能ではありません。また、一番重要なのは、現実世界・リアルのサービス提供であります。

しかし、WEBサービスを利用した星の数ほどある戦術を、「知っているもの」と「知らないもの」の差は歴然です。WEBサービスをうまく利用することで、コストダウンはもとより、思わぬ収穫を得ることもできます。

WEBにアレルギーのある方は、無理にWEBサービスを受ける必要は全くありませんが、WEBサービスに抵抗が少ない方は、率先してWEBサービスという情報を得ることで、自身の経営やサービスに付加価値を得ることでしょう。 

弊社では、WEBサービスの先端を歩むものとして、星の数ほどあるサービスをあなたに紹介する、きっかけになれればと思います。

経営・戦略コンサルティング

書籍やセミナーに行けば、やるべきことはすぐわかります。問題意識をちゃんと持っている企業のほとんどが、「わかっているけど、うまくいかない」とつまずくとことは、決まって「その実行」です。

第三者が入ることで、客観的な視点で組織を見直すことが可能となります。まずは勇気をもって、部外者である第三者の率直な意見を聞くことからスタートします。

ノウハウを集めても、実行できなければ絵に描いた餅です。「必ず実行する」という契約を結んだ第三者を介入させることで、問題点の発掘、解決案の実行、実行後の検討、解決案の向上、とPDCAサイクルが回り始めます。PDCAが大事だとわかっていてもできない場合は、まず「D」が必要なのだと気づいてないことが多いです。

「わかっているけど、できない」ということは、シンプルに「D(行動)」ができていないだけです。「D→PDCA」というサイクルを意識しましょう。この「D」をサポートするのが、コンサルタントの役目です。

ドラッカーの組織作りの7つの条件

1.シンプルである組織

  1. その問題は、誰に聞けばいいのか
  2. 誰に頼めば、解決するのか
  3. 必要な情報はどうやって手に入れるか
  4. 自身の役割はどこか

2.経済的である組織

例えば、組織を運営・維持していくと、必ず摩擦を生みます。その摩擦を極力減らすためには、摩擦調整役など管理職が必要であり、または仕組みが必要です。しかし、それらにかかるコストは、なるべく低コストかつ効率がよいことに越したことはありません。また、この摩擦はコミニュケーションで仕事をすることで、減少できます。

3.ブレない方向性を持っている組織

組織が向かうべき方向は、常に「成果」に向かわなくてはなりません。向かってはいけない方向としては、「努力を認める」や「資格」「社会的評価」です。社員の関心は、常に「成果」1本とするべきであり、そうでなければ、必ず注意や関心がブレます。

4.やるべきことを明確にしている組織

「あなたの仕事は、なにか?」という問いに対して、全ての社員はシンプルに「○○すること」と即答しなくてはなりません。この応えが、複数回答であったり、要点を得ないものである場合は、やるべき仕事が不明確となってしまい、「自分はやらなくてもいい仕事」が出てきてしまいます。自発的に行動できない社員がいた結果、上司が常に「○○をしなさい」と叫び続けなければならず、組織の活動は滞ってしまうでしょう。

5.意思決定がしやすい組織

いちいちトップまで意見を求めないと何も決めることのできない組織は、現場の問題に臨機応変に対応できないばかりか、主体性や自主性も損なわれることで、「他社依存」の性質を身につけてしまいます。問題のレベルにもよりますが、管理職が自己判断できるレベルを明確に持ち、またそれをトップが明確に容認することで、決定が速く、つまり行動も早くなり、また主体性や自主性がつくことで、「自分はここに存在しているのだ」という意識レベルもあがります。

6.安定している組織

構造として安定している組織は、団結がしやすく、またイレギュラーな問題にも落ち着いて対応できます。

7.存在し続けている組織

社長含め、固有の社員に依存せず、常に組織として存在できる組織であること。組織のメンバーが変わることは避けられません。組織が存在し続けられる仕組みが大切です。

人事マネージメント

人事は、組織作りの中で、重要な意味を持っています。

求人募集や採用活動を行う際、明確なビジョンを持って、かつ客観的に行っていますか?

弊社の人事マネージメントは、求人広告立案から広告作成、広告媒体選定、広告担当者とのやりとり、面接同席、面談アドバイス、採用アドバイスを行っております。

予算に応じて、最適な人材採用までのサポートをしております。

結果を出したい方のみお電話下さい。 TEL 04-7128-4428 10:00~20:00(平日のみ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 有限会社ミューファ All Rights Reserved.