以下、私の備忘録として、記録を残しておきます。Windows7 64bitです。

今回、増設するために新しく購入したWesternDigital WD30EZRX-1TBP(3TBのHDD)を例にします。

間違えてHDDをMBRで初期化設定してしまった場合の管理画面

間違えてHDDをMBRで初期化設定してしまった場合の管理画面1 />

「ディスク1」と「ディスク2」が増設したWesternDigital WD30EZRX-1TBP(3TBのHDD)です。

この例ですと、MBR側は約746GBが未割り当てとなります。

2TBの壁に該当する「ディスク1」の未割り当て部分は「新しいシンプルボリューム」が選べません。つまりこの746GBは使えないという事です。

このままですと、せっかく3TBのHDDを増設したのに、2TBしか使えないことになってもったいないですよね。

こうならないためには、「ディスクの初期化」ダイアログ画面で希望するパーティションスタイルの「GPT」を選択すればOKですが、一度「ディスクの初期化」ダイアログ画面で「MBR」を選択してしまった場合は、この画面からは元に戻すことはできません。

これを解決するためには、ハードディスクを初期化前の状態にする必要があります。

ハードディクスクを初期化前の状態にする。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」の中にある「コマンドプロンプト」を右クリックし「管理者として実行」をクリック。または、コントロールパネルから、「管理ツール」→「コンピュータの管理」→「ディスクの管理」と進めます。(※Windows 8は画面左下にカーソルを置くとすぐディスクの管理を選べます。)
  2. コマンドプロンプトで、「 diskpart 」と入力し、Enterキーを押す。
  3. 続いて、「 list disk 」と入力し、Enterキーを押す。
  4. パソコンに組まれているハードディスクやDVDドライブ等の一覧が表示されます。
  5. ここで、パーティションスタイルを初期化したいハードディスクのディスク番号を確認します。
  6. 念のため、「スタート」→「コンピューター」上で右クリックして「管理」を選択し、左側にある「記憶域」に紐づいている「ディスクの管理」の画面でも確認しておくと良いです。(※初期化したハードディスクのデータはすべて消去されますので注意してください!!)
  7. 次に、「 select disk 2 」と入力(2はディスク番号の数字)し、Enterキーを押す。(ディスク2が選択されます)または「 select disk 3 」と入力(3はディスク番号の数字)し、Enterキーを押す。(ディスク3が選択されます)
  8. 続いて、「 clean 」と入力し、Enterキーを押す。(ハードディスクの設定が消去され初期化されます。)
  9. 最後に、「 exit  」と入力し、Enterキーを押します。
  10. 「コマンドプロンプト」が終了します。

パーティションスタイルをMBRまたはGPTに再設定する。

「スタート」→「コンピューター」上で右クリックして「管理」を選択し、左側にある「記憶域」に紐づいている「ディスクの管理」を左クリックします。以下、画面を追って設定してみてください。

  • ハードディスク初期化設定方法-画面1
  • ハードディスク初期化設定方法-画面2
  • ハードディスク初期化設定方法-画面3
  • ハードディスク初期化設定方法-画面4
  • ハードディスク初期化設定方法-画面5
  • ハードディスク初期化設定方法-画面6
  • ハードディスク初期化設定方法-画面7
  • ハードディスク初期化設定方法-画面8
  • ハードディスク初期化設定方法-画面9
  • ハードディスク初期化設定方法-画面10
  • ハードディスク初期化設定方法-画面11
  • ハードディスク初期化設定方法-画面12