WEBサイト制作、集客モデル構築から運用方法、コンサルティング

独自ドメインとレンタルサーバー

独自ドメインとレンタルサーバーの違い

ドメインとサーバーはまったく別物と考えてください。ドメインはドメインで別途契約する必要があります。
なので、ドメインは○○会社でサーバーは○○会社というように別々で管理します。

ただ、実際はこの2つを同じ会社が提供していることが多いです。

ホームページ本体を置く、いわゆる「サーバー」にかんしては、機能や容量、サービスの違いがあるため、また一般的には費用がサーバー会社によって異なることはイメージしやすいのですが、ドメインというのは単なる「住所」であるため、ドメイン取得代行会社によって手数料が異なることは、これからホームページを作成しようとしている会社様にとっては、あまり知られておりません。

  • サーバー:ホームページ本体を置くところ。機能や容量、サービスの違いもあるが、サーバー会社によって費用が異なる
  • ドメイン:ホームページの住所のうち、土台となる部分(例:http://aaa-gyo.comであれば、aaa-gyo.comの部分)。
    例えば、住所が「千葉県野田市野田240番地」であれば、「千葉県野田市野田」までが独自ドメインのイメージ。
    なお、住所と異なり、「240番地」は増やしたり変更したりすることができる。(例:http://aaa-gyo.com/241/や、http://aaa-gyo.com/241/23というようにもできるし、http://aaa-gyo.com/相続/なども可能。)

サーバーと独自ドメインを取得するにあたって、これから何年もその「住所」における「場所代」を定期的に支払続けなくてはならなくなりますので、レンタルサーバー会社と独自ドメイン取得代行会社は吟味されたほうがいいでしょう。

ちなみに弊社のホームページ(http://mufa.co.jp/)の場合は、独自ドメインは「GMOインターネット」で取得し、レンタルサーバーは「サクラサーバー」を利用しています。このように独自ドメイン取得とレンタルサーバー契約は、別々の会社でも問題ありません。
ただし、別々の会社にすることは、慣れないと非常に時間がかかります。なぜなら、独自ドメインとレンタルサーバーは、ホームページ公開前に、かならず紐付け作業をしなくてはならないからです。つまり、同じ会社であれば、この紐付け作業が比較的わかりやすいということです。

レンタルサーバーとドメイン取得、どちらから契約すればいいか。

契約する順番はどちらからでもOKです。
設定上の都合からいけば、ドメイン側の管理画面でレンタルサーバー側が指定するDNSというものを設定する必要があるため、先にレンタルサーバーを契約してからドメインを取得する必要があります。
ただし、独自ドメインとレンタルサーバーを同じ会社にする場合などは、その会社独自のキャンペーンを行っている場合があるので、先にドメインを取得してからのほうがいい場合もあります。

独自ドメインについて

独自ドメイン(例:http://aaa-gyo.comであれば、aaa-gyo.comの部分)を取得するには、ドメイン取得代行会社に申し込みをする必要があります。

どんな文字列(使えるのは小文字の英数字とハイフン(-))でも取得できます。

ドメイン取得代行会社としては、以下の会社が有名です。(レンタルサーバー会社と兼務しています。)

  • さくらサーバ
  • お名前どっとこむ(GMOインターネット)
  • エックスサーバー
  • AMAZON

ここで少しポイントなのですが、ドメイン取得代行における代行手数料は、ドメイン取得代行会社によって違います。

レンタルサーバー

レンタルサーバーには、無料のサーバーと有料サーバーがあります。
どちらがいいかは、どちらがいいとは一概には言えません。
営業としてホームページ運営を行っていくなら有料サーバーがいいでしょう。
個人として趣味で行う場合や、アフィリエイトでお小遣いを稼ぎたい場合は、無料サーバーがいいでしょう。
これより、無料サーバーと有料サーバーのそれぞれの良いところ、悪いところをあげてみます。

無料サーバーの良いところ

字のごとく無料です。

無料サーバーの悪いところ

  • レンタルサービス会社の提供する広告が付きます。
    当然運営会社には一円も入りません。結構目立つものが多いです。
    ホームページのデザインやレイアウトがうまくいかない場合が多々あります。
  • ホームページの住所(ドメイン、URL)が長くなりますので、覚えづらくなることはもちろん、利用者にとって「あ、無料の使ってるんだ」とすぐわかるので格好悪いです。
  • ホームページに掲載できるファイルの種類に制限があります。ホームページに掲載できるファイルの容量も少ないです。
  • 検索結果などからあなたのホームページをクリックしてから、実際にホームページが表示されるまでが遅いです。
    これが結構重要だったりします。表示が遅いと、せっかちな人は出てってしまうことがあります。(例:fc2などは遅いです。)
  • 商用利用ができないところも多いです。アフィリエイトも限定または禁止のところが多いです。
  • CGI やPHPなどのプログラムがほとんど使えない。
    これは、メールフォームや掲示板などが使えないのはもちろん、他のページで説明しておりますCMS(wordpress)が使えないところが大きな弱点です。

有料サーバーのよいところ

  • レンタルサーバー会社に費用を支払ってる分、もちろん広告はつきません。
  • ドメイン(例:http://mufa.co.jp/であれば、mufa.co.jpの部分)を取得すれば、覚えやすく短いURL になるので名刺に記載する場合はもちろん、利用者にとって「あ、ちゃんとオリジナルのURLを使ってるんだ」とすぐわかるので格好がつきます。
  • 送れるファイルの種類にはほとんど制限がなく、容量も大きいです。
    通常のサイトであれば、有料サーバーの最低価格ランクの契約をしても、10分の1も使用することはないので、まず困ることはないでしょう。
  • 表示が速くなります。
  • ビジネス、商用利用(アフィリエイトなど)制限がありません。
  • CGI、PHP などが使えるサーバー会社が多いです。(ただし、wordpressを利用するためには、PHPやmySQLadminなどが使えるサーバー会社でなくてはなりません。)

有料サーバーの悪いところ

  • 有料であるので、ランニングコストが発生します。
  • 初めて行う方にとっては、どの業者を選べばいいのか難しい。
  • 初めて行う方にとっては、手続きが非常に面倒。

この先長く運営していくのか、これが重要です。
途中でURL が変わるのはリスクが高いんです。それまで来ていた人たちに余計な手間をかけることになりますし、これなくなってしまうこともあるだろうし。
なので、サーバーは慎重に選択する必要があります。
当たり前ですが、サイトで商売やお店、会社のサイトを作ろうとを考えてる人は有料サーバーが必須と言えます。 
このサイトがもし、無料のサーバーで、しかも無料サーバにあるような広告が載ってたりしたら信用できますか? 

また、ドメインですが、これも必要かどうかはその人の判断によります(もちろん会社やお店なら当然必要ですが)。
ドメインを取得するということは、住所を借りること、そのURL を借りるということです。独自ボメイン(URL)は、誰も使っていない世界に一つしかないものしか取得できないため、当然、取得者には世界で一つだけのURL(アドレス、住所)から、世界に発信することができます。
ドメインを取得すれば、覚えやすいものになりますし、メールアドレスも@マークの後ろがドメイン名になります。(例:http://mufa.co.jp/であれば、info@mufa.co.jpやsomeya@mufa.co.jpなど10個以上のオリジナルめーるあどれすが取得・設定できます。)
また、一度ドメインを取得すれば、後々レンタルサーバーを変えたとしても、URLを変更せずに移行する方法もあります。

レンタルサーバー会社一覧

さくらサーバ

http://www.sakura.ne.jp/flow.html

お名前ドットコム

http://www.onamae.com/

AMAZON

  1. 天下のAMAZONサーバを利用するには、AMAZON WEB SERVICEに申し込む必要があります。
    AMAZON WEB SERVICE
  2. 「今すぐに無料アカウント作成」をクリックします。
    AMAZON-サーバ申し込み1-1
  3. 「My e-mail address is(アマゾンウェブサービスにログインするための私のメールアドレスは」に、自分のメールアドレスを入力します。※「I am a returning user and my password id:(私はすべにアマゾンウェブサービスのアカウント登録を済ませており、パスワードを取得してます)」は、今回の初回登録が終了したのち、ここからログインするときにチェックします。
    AMAZON-サーバ申し込み1-2
  4. 氏名をローマ字で、メールアドレスと、任意のパスワードを決めて2回
  5. 入力します。
  6. 初めて登録するので、「氏名、メールアドレス、パスワード」を入力し、「continue(次へ)」をクリックします。
    AMAZON-サーバ申し込み1-4
  7. 例:81-120-999-373から電話がかかってきます。
  8. 4ケタの認証番号をプッシュします。
  9. 認証完了。次のステップをクリックします。

結果を出したい方のみお電話下さい。 TEL 04-7128-4428 10:00~20:00(平日のみ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
PAGETOP
Copyright © 有限会社ミューファ All Rights Reserved.