最近、WordPress 4.01がリリースされましたね。

WEBサイトにWordPressを使っていると、上記のようにWordPress 4.01へアップグレードすることが度々あります。その時に、最新バージョンのwordpressに対応する無償Pluginも最新バージョンにアップグレードする流れになるのですが、ここでたまに発生するのが、「現在メンテナンス中のため、しばらくの間ご利用いただけません」という表示。

wordpress現在メンテナンス中のため-画面

WEBサイトが表示されなくなってしまう、大事態です。弊社のようなWEB制作会社でも「たぶんPluginが理由」とわかっていても焦ってしまう状況です。

原因

wordpress現在メンテナンス中のため-原因1

wordpressのPlugin更新中に、待てずにクリックしてしまう直前の画面。

この原因としては、この2つのパターンが多いでしょうか。

  1. Plugin更新中にwordpress管理画面のどこかをクリックしてしまった。
  2. Plugin更新中にネットワーク(例えば無線LANなど)の通信状態が悪くなってしまい、中断してしまった。

解決手順

上記画面になってしまった場合のために、以下解決手順を記載します。

  1. FTPサーバーから「.maintenance」というファイルを削除する。
  2. 最新Pluginを、FTPサーバーに上書きアップロードする。

1.FTPサーバーから「.maintenance」というファイルを削除する。

wordpress現在メンテナンス中のため-対策1

無料FTPソフト「FileZilla」で、FTPサーバーにアクセスし、「.maintenance」を削除する画面

  1. 準備
    WordPressがインストールされているFTPサーバーには、無料FTPソフトである「FileZilla」や「FFFFTP」でアクセスできます。その際、契約しているFTPサーバー名とID、パスワードが必要になります。
  2. wordpressを置いた場所を探す
    FTPサーバーにアクセスしたら、WordPressのファイルが収められている場所(ディレクトリ)である、例えば「/」「/wordpress」に移動します。
  3. 不要ファイルを削除
    「.maintenance」というファイルがあるので、これを削除します。

なお、FTPソフトやその設定によりますが、隠しファイルを表示しないような設定になっている場合は、隠しファイルが表示できるような無料FTPソフトをご利用ください。

2.最新Pluginを、FTPサーバーに上書きアップロードする。

「.maintenance」が見当たらないけれどメンテナンスモードになってしまっている時は、このやり方を試してみるのもいいかもしれません。

  1. 準備
    Plugin配布サイトに行って最新バージョンをダウンロードします。
  2. 上書き
    FTPサーバーに上書きアップロードします。
wordpress現在メンテナンス中のため-対策2

FTP無料ソフト「FileZilla」で上書き設定する画面

FTPソフトによっては、上書きではなくスキップしてしまう場合もありますので、アップロード設定をご確認ください。